SSH接続で “No route to host” エラー時の確認事項

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

現象

“sample.com” のポート “12345” に “ssh -l keinos -p 12345 sample.com” で接続すると以下のエラーが出てログインできない。

ssh: connect to host sample.com port 12345: No route to host

TL;DR

特に yum clean all を行ってから yum update もしくは yum --enablerepo=remi,remi-php56 update を行った後にログインできなくなった場合は、さくらのVPSの管理画面からログインして次の2ファイルを確認。おそらく2つめのファイルで変更が反映されていない。

  • /etc/ssh/sshd_config
  • /usr/lib/firewalld/services/ssh.xml

環境

  • CentOS linux release 7.4.1708 (Core)
  • さくらのVPS

切り分け

  • [ ] パラメーターの指定があっているか(-Pなど大文字になっていないかなど)
  • [ ] ポート番号指定なしでどうか(-p 22と同等)
  • [ ] さくらのVPS の管理画面のコンソールでログインできるか(できた場合、以下を確認してどうか)
    • [ ] /etc/ssh/sshd_configPort 項目のポート番号と同じかどうか
    • [ ] /usr/lib/firewalld/services/ssh.xml<port protocol="tcp" port="xxxx"/> 項目のポート番号と同じかどうか
  • [ ] FQDN ではなくグローバルIPアドレスでアクセスしてどうか
  • [ ] 他のユーザーでどうか(rootなど)

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告