すべてのサブドメインを転送するDNS設定(ゾーン)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

CNAMEに「*」(アスタリスク)でワイルドカードを指定する=*.hogehoge.com

ワイルドだろぉ?(もぅ古い?)

「tokyo.hogehoge.com」、「nagoya.hogehoge.com」…「xxx.hogehoge.com」と複数サブドメインを同じサーバーに転送させるのに、全てをいちいちDNSレコード(ドメインのゾーン設定)に設定するのは大変(面倒)です。

「*.hogehoge.com」のようにワイルドカードを使うと、すでに設定されているCNAMEレコード以外のサブドメインを対象にさせることができます。

具体的には下記のような設定をします。(* CNAME @)

  • エントリ:*
  • タイプ:CNAME
  • データ(値):@

20170717_wildcard_dns

「*」(アスタリスク)によって、その他の無指定つまり設定されていないサブドメインは「@」のエントリに転送され、「@ A xxxx.xxx.xxx.xxx」と指定されたIPアドレス(ここではxxx.xxx.xxx.xxx)のサーバーに転送されます。

あとは、実際のxxx.xxx.xxx.xxxのサーバー側(ApacheやNginxなど)で判断して、WEBページを表示するなり、(www.hogehoge.comなどに301で)転送するなどをします。

所感

とある事情で弟のRaspberryPiを数台引き取る事になったので、Raspbian(Debian OS)を各々入れて「実験・遊び用」「検証用」「本番用」といった感じで遊んでいました。

家庭内LANの中であれば通常はIPアドレスを直接指定して各々アクセスするのですが、RaspberryPi(Raspbian Jessie)はBonjourが標準で動くので、「srv1.raspberrypi.local」「srv2.raspberrypi.local」…「srvn.raspberrypi.local」とDNSサーバを用意しなくてもホスト名で簡単にアクセスできます。

家庭内にあるメインのサーバは外部からもアクセスができるようにダイナミックDNSで公開しているのですが、これらのラズパイのサーバーも外部からアクセスしたいなぁと思いました。

何を勘違いしたのか「@ CNAME xxx.xxx.xxx.xxx」(xxx.xxx.xxx.xxxはダイナミックDNSで設定されたIPアドレス)と設定しようとしてエラーが出たので覚書。


スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告