AudacityのSierra 10.12.1以降での対応状況について

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

とある事情で弟が持っていたWAV形式の音声ファイルのヒス・ノイズ(シャーというノイズ)を取り除くのを機に、前の携帯で自動録音されていた大量の通話ファイルも整理がてら、久しぶりに「Audacity for Mac OSX/macOS」を立ち上げたのですが、なんと肝心のプラグインのエフェクターが使えなくなっていました。また、OSを起動した後のAudacityの初回の起動が、すごく遅い。まぁ、待っていれば起動はするのですが。

調べてみると、OSX 10.12.1以降の(Gatekeeperの)アップデートから同梱以外のエフェクトとMP3出力時のLAME、そしてFFmpegが使えないマシンがあるそうです。なんか、Sierraは正式には部分サポートで、フル・サポートできていないそうです。

Audacity 2.1.3 only has partial support for macOS Sierra. This is due to problems with Audacity on that operating system.

On macOS Sierra 10.12.1 and later (but not 10.12.0) on some users’ machines, Audacity can lose access to:
– All effects that are not shipped with Audacity
– LAME (for MP3 export)
– FFmpeg (for import/export of extra formats).

もしこの現象が発生したら、ターミナルで下記コマンドを打つと回避されるそうです。(OSのアップデート後に再発した場合は、再度打ち直し)

$ sudo xattr -r -d com.apple.quarantine /Applications/Audacity/

ただ、上記の通り色々と試したのですが、クリーンインストールしたら普通に動きました。どうやら古いAudacityのバージョンのファイルが悪さをしていたようです。

Audacity for Mac OSXの完全アンインストール

下記を削除して再起動

  1. Audacityが起動していたら終了させる
  2. /Applications/Audacity/のアプリ・アイコンをゴミ箱に捨てる
  3. ゴミ箱を空にして、再起動
  4. 以下のフォルダに「Audacity」関連のフォルダがあったら削除する
    • ~/Library/Preferences/
      だいたい”Audacity Preferences”フォルダ
    • ~/Library/Application Support/
      だいたい”audacity”フォルダ
    • ~/Library/Caches/
    • ~/Library/Logs/
    • 「~/Library/」と「/Library/」を「audacity」で検索して出て来たファイル
  5. ゴミ箱を空にして、再起動

再インストール時の注意点としては、ダウンロードしたDMGファイルを開いた後に立ち上がるフォルダーから、アプリをアプリケーション・フォルダーにコピーしてから、右クリック(control+クリック)して「開く」を選ぶことです。初回起動時に、そのままダブル・クリックすると失敗する事があります。

参考文献

関連記事

Wineskin Winery をSierra(macOS 10.12)にインストールする... Alexas_Fotos @ Pixabay Wineskinの最新版をSierraにインストールする 結論から言うと、インストール自体は特に問題なくできます。 Wineskin Wineryの最新版ダウンロード先 OSアップグレード前にインストールされていたアプリはアップグレ...
Mac OSXでbrewを使うと”Using the sandbox”と表示... CI版Homebrew/Coreでinstallすると"Using the sandbod"と表示される Mac(OSX)では、コマンド・ライン版brew("Homebrew CI")もしくはCore("homebrew/core")を使ってパッケージをインストールすると、その際にビルド時のセキュ...
MacのOSXでGoogleDriveの同期に失敗して強制終了する場合の確認事項... Sierra(macOS 10.12)でGoogleドライブのアプリが強制終了する Gmailなど、Googleのクラウド型のサービスの1つであるGoogleドライブを、Mac上のフォルダと同じように利用できるようにするデスクトップ・アプリ「Googleドライブ」ですが、アップデート後など、急に同...
mac OSXのターミナルで`exit`すると”Logout Saving sessio... MacのSierra(macOS10.12.4)でターミナルを使う際に、`exit`コマンドで抜けると後処理をしているようなメッセージが出ていることに気づきました。 MacBook-Pro:admin$ exit logout Saving session... ...copying s...

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告