GASにおける`charAt`メソッド – Alternative of `charAt` method in GAS

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

`charAt`メソッドをGoogleAppsScriptで使う

n進数の変換処理など、ある文字列(String)から再帰的に「x番目の文字を取り出す」必要がある場合、GoogleAppsScriptだと`charAt`メソッドが使えないので少し悩みました。

JavaScriptの場合

JavaScriptの`String`クラスには`charAt`メソッドで「x番目」の文字を取り出せます。


var str = 'abcde';
var ans = '';
var x = 0; //pick the xth.
ans = str.charAt(x); // 'a'

GoogleAppsScriptの場合

GAS(Google Apps Script)では、ドキュメントで扱う文字列は`Text`クラスに置き換えられるので、配列のようにして「x番目」の文字を取り出すことができます。


var str = 'abcde';
var ans = '';
var x = 0; //pick the xth.
ans = str[x]; // 'a'

参考文献


スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告