相続放棄申述受理証明書のダウンロード

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

相続放棄申述受理証明書

相続権放棄申述受理証明書(相続権放棄の申述が家庭裁判所で受理された旨を証明する書類)の申請書(PDF形式)の公式ダウンロード先へのリンクです。

相続放棄申述受理通知書に同封されている申請書以外で必要な場合などに利用します。

ダウンロード先

下記、「家庭裁判所のその他の申請ページ」リンクより、「相続放棄受理証明書」の「申請書」のリンク先のPDFをダウンロードしてください。

わかりづらい書類名なのですが、申述を受理したという証明でなく、相続放棄を裁判所が認めたことを証明する書類の申請になります。

放棄の申述受理の通知と同封されている書式と若干違いますが、(正しい項目にチェックを入れれば)同じ役割なので、下記を同封して送ります。

  1. 返信用封筒
    (82円の切手貼付、申請人の住所記入済みのもの)
  2. 150円収入印紙/通

所感

身内が亡くなった際などで、相続権を放棄するために家裁(家庭裁判所)に申述すると受理後に送られてくる「相続放棄申述通知書」は通知のみで証明にはならないそうです。

そのため、(確定申告の際など)税務署などに提出を求められた場合、別途申請して放棄の証明書類が必要になります。

通知書に同封されている申請書もしくはそのコピーで申請はできるのですが、やはり綺麗に(タイプされた)記述にしたいこともありPDFを探していました。しかし、家裁のホームページでは「相続放棄受理証明書」とあり「相続放棄申述受理証明書」とないため、若干わかりづらい(ヒットしづらい)記載になっています。

また、霞ヶ関の家庭裁判所に出向いて申請するのが早いのですが、場所によっては郵送で申請したかったり、通知書に同封された申請書をなくしてしまった場合に利用するといいと思います。

弁護士によると余り利用する機会はないということでしたが、税務署からは必要になるかもと言われたり、意見もマチマチなので、忘れたころに証明書が必要になった場合の覚書として記事を書いてみました。

関連記事

地震とナツメ球の関係 ナツメ電球の思い出 最近、震度6以上の地震が日本だけでなく世界各国で発生していて、メキシコ大地震や東日本大震災を経験した身としては天変地異的な、ただならぬ異変が起きているのではと心配することがあります。 普段、部屋に他人がいない時は蛍光灯を点けずにナツメ球(ベビー電球)だけを点けているのですが、...
在圃期間・在圃性・F1とは 在圃性(ざいほせい)とは 畑や菜園(=圃)で種苗などを植えた際、品質などに問題がなく収穫し続ける事ができる性質。 在圃期間(ざいほきかん)とは 在圃性を保てる期間。 F1(エフワン)とは 農業用語で雑種第一代("First filial generation")のこと。"F1"の"F"...

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告