Mpsyt(Mps-Youtube)のYoutubeAPI Keyを変更する

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

Mpsytを使い続けると403 Daily Limit Exceededエラーが発生する

エラー内容

Error 403 Daily Limit Exceeded. The quota will be reset at midnight Pacific Time (PT). You may monitor your quota usage and adjust limits in the API Console: https://console.developers.google.com/apis/api/translate/quotas?project=655912152876

原因は使いすぎ

Raspberry PiをYoutubeの音楽プレーヤーとして利用しているのですが、1日中流しっぱなしで使っていると「あれ?動かないな?」と気づいて、翌日試してみると動いたりすることがありました。

実行しているコマンドを見ていると、上記のエラーが発生していました。内容は、「1日に(無料で)使えるリクエスト数を超えました」というものです。

アプリがYoutubeにアクセスする際に、動画の説明文などを取得するのに”YoutubeAPI”を利用しているのですが、デフォルト(初期設定)では作成者のAPIキー「AIzaSyCIM4EzNqi1in(…以下略)」が使われているのですが、それを使い切ってしまったようです。申し訳ない。

そこで、自分のYoutube(Googleアカウント)から自分用のAPIキーを取得して設定するのが正論だと思うので、その手順です。

YoutubeAPIキーの取得方法

  1. Google Developers Consoleに、自分のGoogleアカウントでログインします。
  2. ダッシュボードの下の方に有効になっているAPIの一覧があるので、「Youtube Data API(v3)」がない場合は、上部にある「+APIを有効にする」ボタンから「Youtube Data API」を選び、「▶︎ 有効にする」を選択します。
  3. 左側のナビゲーション・メニューの「認証情報」に入り、「認証情報を作成」から「APIキー」を選択します。
  4. 「APIキーを作成しました」と表示されるので、自分のAPIキーを控えます。

Mps-youtube(Mpsyt)に取得したAPIキーを割り当てる

  1. 下記コマンドでAPIをセットする(YOUT_NEW_API_KEYは取得したAPIキー)
    mpsyt set api_key YOUR_NEW_API_KEY
  2. 下記のメッセージが表示されれば成功です。
    The key, 'YOUT_NEW_API_KEY' will now be used for API requests.

参考元:https://github.com/mps-youtube/mps-youtube/issues/551

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存