MacOSXのTEPRA LINKで「…との接続に失敗しました」エラー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

OSX10.11でTEPRA LINK(RDS10)が使えない

f:id:KEINOS:20151219112717p:image

f:id:KEINOS:20151219112718p:image

MacBookProをElCapitan(OSX10.11)にしたところ、ネットワークでUSBデバイスサーバー”RDS10″を通して共有していたテプラのプリンターが使えなくなりました。

ネットワーク上で認識はしているのですが、接続しようとすると「TEPRA LINK  KING JIM CO., LTD. SR3900P との接続に失敗しました。」とエラーダイアログが表示されます。

どうやら、販売終了品であるためOSX10.8より後への開発も終了したようです。

「テプラを制するもの備品を制す」という総務の格言がある(と教わった)ように、共有できるのって便利なので、なんとか使えるようにならないかなぁ。

Buffaloとかのプリントサーバーも検討するかしら。と思ったらバッファローのUSBプリントサーバーもElCapitanに対応できないのね、、、


スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告