GmailのログアウトURL・GoogleAppsのログアウトURL

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

Gmail・GoogleAppsのログアウト用クエリ

ブラウザを開いた時のホームに下記アドレスを入れておくと、GmailやGoogleAppsのログアウト忘れ防止になります。

■Gmail
https://mail.google.com/?logout

■GoogleAccount
https://accounts.google.com/Logout

■Google Sites
https://sites.google.com/a/yourdomain.com/_logout
https://sites.google.com/site/_logout

※ ログアウト後、(Safariなどで)言語が英語などになってしまう場合は”&hl=ja”を加えてください。

例) https://mail.google.com/?logout&hl=ja

アルバイト用や社内の共有パソコンなどで、ブラウザ起動時のページに設定しておくと、GmailやGoogleAppsのログアウトを忘れたりするのを防ぎます。

注意点としては、新規「タブ」のデフォルトURLには設定しないこと。新規タブを開くたびにログアウトされちゃうので。ブックマークやショートカットにして、デスクトップに置いてもいいかもしれません。

関連記事

Google Sites内の更新をRSSフィード(配信)で知る... GoogleAppsのGoogleサイトに「お知らせ」ページで簡易掲示板(BBS)を作りました。 しかし、新規投稿、コメントや変更などを、メール通知ではなくRSSリーダーでチェックしたかったのです。 ■GoogleSitesの新規投稿をRSSでチェックする方法 RSSフィードでチェック...
Google SitesでFTP,AFPプロトコルのリンクを使う... GoogleSitesでは、リンク(アンカー)先に"ftp://~","afp://~"といったプロトコルの指定ができない。保存しても無効になってしまう。 【回避方法】 ガジェットでリンク集を表示させる 任意のHTMLを書き出すガジェットを、GoogleSitesのページ上に設置(...
Googleのスクリプトトリガーで”Bad Request Error 400”の回避方... GoogleSpreadsheetでトリガーを登録すると"Bad Request Error400"が発生する ■答え スクリプトには問題がないという確信がある場合は、ブラウザのクッキーを削除するか、シークレットモード(ステルスモード/プライベートモード/インコグニトモード)で再トライし...
Google KeepのChrome拡張機能でメモ追加画面がすぐ閉る時の確認事項... Chromeの設定内のアカウントとログイン中のアカウントを確認 Chromeの設定内にある「ログイン」のアカウントと、ブラウザ上でログインしているGmailでアクティブな(選択されている)アカウントが同じでないと、拡張機能がメモを書き込めないため、ポップアップが閉じます。 Chromeの...

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告