MacのSafariで表示が遅くなった(重い)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

MacのSafariで表示が遅くなった(重い)

MacOSX 10.6.x(Snow Leopard)で、Chromeなどの他のブラウザでは問題ないのに、SafariでYoutubeやYahooなどのサイトの表示が異常に遅い場合で、下記を試したのにNGだった方は、MacのネットワークでDNSの設定を確認してみてください。

■試したがダメだった内容

  • マシンの再起動
  • SafariのキャッシュをクリアしてもNG
  • Safariのリセットを行ってもNG
  • Safariのプラグインを無効にしてもNG
  • “~/Library/Preferences/”にある”com.apple.Safari.plist”をリネーム(削除)してもNG
  • Safariの開発モードで画像. Javascript, CSSなどを無効にしてもNG
  • ソフトウェア・アップデートをしてもNG(すでに最新。2013/09/06時)
  • ダメ元でルーターの再起動をしてもNG
  • それでもChromeやFirefoxは早く動いている

■解決法

今までMacのネットワーク設定で、DHCPのDNS設定を”8.8.8.8″のGoogleに手動で変更していたのですが、このDNSの設定をルータ(デフォルトゲートウェイ)のIPに戻したら超ッ早になりました。(-_-;)

先月(2013/08)までは問題なかったのに、今週に入ってから激重になり、すったもんだでこの結果。

Safariの名前解決に問題があるのかしら?あちょんぶりけ。


スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告