Macのウィンドウを最大化、整列するソフト

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

MacでWindowsの様にウィンドウを全画面表示、分割表示するフリーのソフト

BetterTouchTool“は、Macでウィンドウを左右に並べたいと、ウィンドウのサイズを揃えるのに マウスでいちいちサイズ変更するのにストレスを感じるかた向けのソフトです。

Windows7以降では「スナップ」と呼ばれる、開いたウィンドウを画面の端へドラッグするだけでサイズ変更できる機能があります。

つまり、ウィンドウを画面の上にドラッグすると全画面に広がったり、左右にドラッグすると画面の半分にウィンドウのサイズを自動調整してくれる機能です。ウィンドウの自動整列機能ですな。

ウィンドウを左右に並べて整頓すると、作業効率が格段にアップします。少なくとも、マウスでウィンドウサイズを揃えるストレスから解放されます。

ただ、多機能なので(マウスゼスチャー機能やAppleRemote連動といった機能が多いので)シンプルにスナップ機能だけが欲しい場合は簡易版の”BetterSnapTool“をおすすめします。

(追記 2016/01/16)
下記BetterTouchToolは多機能かつ2016/02より有料になるため、ウィンドウスナップに特化した"iSnap"(@AppStore)をおすすめします。
Chromeなどでは1回スナップさせると2回目以降スナップされないケースがあります。iSnapアイコンから"Shortcuts"の適当なスナップを行うか、Option+十字キーでスナップさせると再度有効になります。 (追記 2016/07/11) iSnapをおすすめしたのですが、ElCapitanでしばらく利用してみたところ気づいたらアプリが落ちている事が多くあります。 BetterSnapToolは正式に10.11 El Capitanに対応しているそうなので、便利だし有料でも360円程度なので、やはりそちらを使おうか検討中です。

iSnapでエラーが出る場合

上記追記で言及した”iSnap”ですが、Yosemite(OSX10.10), ElCapitan(OSX10.11)の場合、インストール後、起動する前に[システム環境設定]-[セキュリティとプライバシー]-[プライバシー]-[アクセシビリティ]内の「下のアプリケーションにコンピュータの制御を許可」に追加されている”iSnap”にチェックを入れておかないと、下記メッセージが表示されます。

"UI Element Inspector requires that the Accessibility API be enabled. Please "Enable access for assistive devices and try again".

BetterTouchToolのダウンロード先

下記サイトの"Better Touch Tool"をダウンロード
http://blog.boastr.net/
※左上の"Download BetterTouchTool"からZIPファイルをダウンロードします。
※MacOS 10.6以上

BetterTouchToolのスナップ機能が動かない

f:id:KEINOS:20120521132544j:image

Mac OSX 10.6(SnowLeopard)以上で、他にウィンドウ管理ソフトも入っていない、”Basic Settings”で”Enable window snapping”にもチェックが入っているのに動かない場合、これはBetterTouchToolがウィンドウ・サイズを変更するためのAPIにアクセスできない(許可されていない)ことが原因と思われます。

インストール時に”API Required”というAPIへの確認画面が出るのですが、APIへのアクセスを許可せずにインストールすると、ウィンドウ・スナップが働かなくなります。一度許可しないで進むと、アプリを普通に削除して再インストールしても、設定が働いたままで、スナップ機能は動作しません。

その場合は、下記を参考に完全にアンインストールしてから、再インストールすると、再度APIを利用するか聞いてきます。”Activate it for me!”ボタンを忘れずに押しましょう。(管理者のパスワードを入れた後、アクティブになったメッセージが表示されればOKでやんす)

BetterTouchToolの完全アンインストール

基本的には、アプリ(”bettertouchtool.app”)をゴミ箱に移動するだけですが、ユーザ毎の設定情報も削除したい(完全に削除したい)場合はユーザーの”Preferences”フォルダにある”com.hegenberg.BetterTouchTool.plist”も削除(ゴミ箱に移動)します。

  1. 自分のアカウントの「ライブラリ」内にある「Preferences」を開く
  2. “com.hegenberg.BetterTouchTool.plist”を探し削除

※ターミナルから開く場合

/Users/アカウント名/Library/Preferences/com.hegenberg.BetterTouchTool.plist

特に、BetterTouchToolが動かない場合など、バージョンダウンや再インストールしても、何か情報が残っていてうまく適用されていないと感じたときに試してみてください。

関連記事

BOOTCAMPのWin7+FFFTPで”.htaccess”が変更できない... FFFTPで「".htaccess"がダウンロードできませんでした」エラー MacとWindowsでドライブを共有していて、".htaccess"ファイルが作成も上書きもできなくなった場合の対処法です。原因は、Macがドットから始まるファイルに隠し属性を自動的に設定するためです。 Win...
Windows7 RCをacer ASPIRE 5220にインストールしてみる... Windows7 RCをacer ASPIRE5220にインストールしてみた際のメモです。随時追記して行きます。 追記(2009/11/19) 公式サイトでASPIRE 5220のWindows7 Ultimateドライバがダウンロードできるようになりました。 インストールは30分...
Win7のWiFi接続時の”~に接続できませんでした”回避方法... Windows7で、以前までつながっていたWEPによる無線LAN接続が「<アクセスポイント名>に接続できませんでした」エラーで接続できなくなりました。 しかも、接続一覧からプロパティを開いてパスワードを再設定してもNGで、他の端末などでは同じ設定で接続できる。 そんな時は、ネットワーク(無線...
AppleWirelessKeyboardの英数キーをWindows7で設定:Bootcamp... 英数キーを直接入力モードに割り当てる(マッピング)する方法 Appleキーボードには「半角/全角|漢字」キーが無いので「英数」キーと「かな」キーに同じ動作をWindows7を割り当てる方法です。 ■参考URL:WindowsのMS-IMEやGoogle日本語入力で英数/かなキーを使ってI...

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告