Mac版Excelでセル参照時に改行を反映させる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

■答え

書式をあわせて、右クリック「リストから選択...」後、再度セルを参照させる

Mac版Excelで、セル内で改行をするにはALTキーとCOMMANDキーを押しながら改行キーを押すとセル内で改行されます。(”alt/option”+”command”+”return/enter”)

しかし、この改行入りのセルを、他のセルから参照すると改行されず1行でまとまってしまいます。

書式も「標準」や「文字列」などを試したのですが、やはり改行は反映されす、ラベル作成する際に、いささか困ってしまった。

そんな場合は、すべてのセルの書式が同じであることを確認してから、セルを右クリック(Control+クリック)して「リストから選択…」で、表示されたデータを選択すると、まず改行が反映されます。

その後、「=$A$1」といったセルの参照をすることで改行が反映されます。


スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存