AppleWirelessKeyboardの英数キーをWindows7で設定:Bootcamp

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

英数キーを直接入力モードに割り当てる(マッピング)する方法

Appleキーボードには「半角/全角|漢字」キーが無いので「英数」キーと「かな」キーに同じ動作をWindows7を割り当てる方法です。

■参考URL:WindowsのMS-IMEやGoogle日本語入力で英数/かなキーを使ってIMEの状態を切り替える

※MicrosoftIMEでの設定方法も上記URLから

■主な環境

  • FEP(IME):Google日本語入力
  • キーボード:Apple Wireless Keyboard
  • 環境:iMac+Bootcamp+Windows7 Home Premium

■主な手順

Google日本語入力のプロパティにあるキー設定で各入力モード中のキー動作(入力キー)にあわせて動作コマンドを割り当てます。

■具体的な手順

  1. タスクバーのツールアイコンから「設定」を開く
  2. プロパティを選ぶ
  3. [一般]タブの[キー設定]でカスタムを選択
  4. [編集…]ボタンでキー設定画面を開く
  5. [編集]-[定義済みのキーマップからインポート]-[MS-IME]を選ぶ
  6. 該当するモードの「キー入力」を「Hankaku/Zenkaku」から「Muhenkan」に変更する

※モードと入力キーが同じ組み合わせのものがないように気を付けましょう。ダブりがあったら、該当入力キーを右クリックで「エントリーを削除」してください。

■おすすめの設定

モード 入力キー コマンド
直接入力 Muhenkan 半角英数に入力切替
変換中 Muhenkan 半角に変換
変換前入力中 Muhenkan 半角に変換
入力文字なし Muhenkan 半角英数に入力切替

■所感

MacでAppleキーボードを使っていると、「英数」キーを押すだけで半角英数(直接入力)モードに変わるので、馴れると便利に使えるのですが、Windows上でツールをインストールしたりレジストリをいじったりしないで変更したかったのです。


スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告