PHPでGoogleBase API – Zend_GData_GBase リファレンス

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

PHPでGoogle APIを使ってGoogleBaseにアクセスしたい場合に便利なZend_GDataのGBaseクラスを利用する際のメモ。

Google BaseからGoogle Merchant Centerへ

非営利目的だし、とりあえず安定するまでGoogleBaseを利用するのがいいかしらね。

Zend_GData_GBaseの仕様

英語版はここ
Docs For Class Zend_Gdata_Gbase

Zend_GData_Gbaseクラス定数

定数名
AUTH_SERVICE_NAME ‘gbase’
GBASE_ITEM_FEED_URI ‘http://www.google.com/base/feeds/items’
GBASE_SNIPPET_FEED_URI ‘http://www.google.com/base/feeds/snippets’

Zend_GData_GBaseクラス変数(プロパティ)

public static array $namespaces Gdata用のネームスペース名
protected string $_defaultPostUri POST先の静的変数

Zend_GData_Gbaseメソッド一覧

Zend_Gdata_Gbase __construct ([Zend_Http_Client $client = null], [string $applicationId = ‘MyCompany-MyApp-1.0’])
Zend_Gdata_Gbase_ItemFeed deleteGbaseItem (Zend_Gdata_Gbase_ItemEntry $entry, [boolean $dryRun = false])
Zend_Gdata_Gbase_ItemEntry getGbaseItemEntry ([mixed $location = null])
Zend_Gdata_Gbase_ItemFeed getGbaseItemFeed ([mixed $location = null])
Zend_Gdata_Gbase_SnippetFeed getGbaseSnippetFeed ([mixed $location = null])
Zend_Gdata_Gbase_ItemFeed insertGbaseItem (Zend_Gdata_Gbase_ItemEntry $entry, [boolean $dryRun = false])
Zend_Gdata_Gbase_ItemEntry updateGbaseItem (Zend_Gdata_Gbase_ItemEntry $entry, [boolean $dryRun = false])
コンストラクタ __construct

Zend_Gdata_Gbaseオブジェクトを生成する

  • アクセス: public
  • 書式:Zend_Gdata_Gbase __construct ([Zend_Http_Client $client = null], [string $applicationId = ‘MyCompany-MyApp-1.0’])
  • 第一引数:(Zend_Http_Client) $client: (オプション) Google Apps APIなどで認証したHTTPクライアントトークン。
  • 第二引数:(string) $applicationId: The identity of the app in the form of Company-AppName-Version
  • 備考:Zend_Gdata::__construct()の再定義です。
deleteGbaseItemメソッド

エントリー(アイテム)の削除

  • アクセス:public
  • 書式:Zend_Gdata_Gbase_ItemFeed deleteGbaseItem (Zend_Gdata_Gbase_ItemEntry $entry, [boolean $dryRun = false])
  • 第一引数:(Zend_Gdata_Gbase_ItemEntry) $entry: 削除したいエントリーのオブジェクト
  • 第二引数:(boolean) $dryRun: テストモード(‘dry-run’)のフラグ
getGbaseItemEntryメソッド

エントリー(アイテム)オブジェクトの読み込み

  • アクセス:public
  • 書式:Zend_Gdata_Gbase_ItemEntry getGbaseItemEntry ([mixed $location = null])
  • 第一引数:(mixed) $location: フィードのURL,クエリ情報
getGbaseItemFeedメソッド

ユーザーフィードのオブジェクト読み込み

  • アクセス:public
  • 書式:Zend_Gdata_Gbase_ItemFeed getGbaseItemFeed ([mixed $location = null])
  • 第一引数:(mixed) $location: フィードのURL,クエリ情報
getGbaseSnippetFeedメソッド

一般公開フィードのオブジェクト読み込み

  • アクセス:public
  • 書式:Zend_Gdata_Gbase_SnippetFeed getGbaseSnippetFeed ([mixed $location = null])
  • 第一引数:(mixed) $location: フィードのURL,クエリ情報
insertGbaseItemメソッド

エントリー(アイテム)の挿入

  • アクセス:public
  • 書式:Zend_Gdata_Gbase_ItemFeed insertGbaseItem (Zend_Gdata_Gbase_ItemEntry $entry, [boolean $dryRun = false])
  • 第一引数:(Zend_Gdata_Gbase_ItemEntry) $entry: 挿入するエントリーのオブジェクト
  • 第二引数:(boolean) $dryRun: テストモード(‘dry-run’)のフラグ
updateGbaseItemメソッド

エントリー(アイテム)の更新

  • アクセス:public
  • 書式:Zend_Gdata_Gbase_ItemEntry updateGbaseItem (Zend_Gdata_Gbase_ItemEntry $entry, [boolean $dryRun = false])
  • 第一引数:(Zend_Gdata_Gbase_ItemEntry) $entry: 更新するエントリーのオブジェクト
  • 第二引数:(boolean) $dryRun: テストモード(‘dry-run’)のフラグ

関連記事

GASにおける`charAt`メソッド – Alternative of `charAt... `charAt`メソッドをGoogleAppsScriptで使う n進数の変換処理など、ある文字列(String)から再帰的に「x番目の文字を取り出す」必要がある場合、GoogleAppsScriptだと`charAt`メソッドが使えないので少し悩みました。 JavaScriptの場合 Jav...
PHPのオブジェクトを配列に変換/出力する方法... PHPで変数の中身がオブジェクトであった場合、配列に変換するには2通りの方法があります。 "(array)"を付けて代入しなおす(キャストする)方法 "get_object_vars"関数を使う方法 ※多次元配列のオブジェクトの場合、1階層までしか変換しないので、foreachなど...
PHPでBloggerにカテゴリを設定する方法 Blogger API+Zend GData APIでラベル/タグ付き記事を投稿する PHPでGoogleのBlogger(Blogspot)に記事を投稿する場合、ZendのGoogleDataAPIが便利なのですが、記事にラベルやタグといったカテゴリーを付けて投稿する事ができます。ルーク、ソ...

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告