Google Chrome Portableに Trojanウィルス?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

ウィルス検出率99.9%という、圧倒的なウィルスの検知力を持つといわれる”G DATA“の”G DATA インターネットセキュリティ2009“を入れたところ、事前スキャンでは検知されなかったんですが”Google Chrome Portable”のアップデータにTrojanウィルスがあるとアプリ実行時に検知されました。

ウィルス:Trojan.Generic.1327265 (エンジンA)
ファイル:chrome_update.exe
リスト:(略)/chrome/Explorer.exe
※GoogleChromePortableのChromeのバージョンは2.0.172.30

しかし、ネットで調べても情報はあまりなく、海外の掲示板に若干あったくらいです。

ここでは、「誤検知の可能性がある」と「駆除するとChromeの自動アップデートが利かなくなるが、はっきりするまでリスクを取りたくない人はするべし」との意見がありました。

まぁ、そうだよなと思い、とりあえず駆除はしましたが・・・うーん、Avast!でも検知しなかったしなぁ。

■追記(2009/09/03)

こいつ(chrome_update.exe)を削除すると当然のごとく、アップデートされなくなる。セキュリティ的にどっちを優先するかと考えて、結局元に戻しました。

あと、GDataは「Kaspersky」と「Avast」の2つのアンチウイルスエンジンを搭載しているらしく、動作が重すぎなので、結局アンインストールしてしまいました。今はメインにAvira AntiVir Personalと、ノートにはKasperskyを入れています。

Aviraは無料で検知も良い感じだけど、しばらくすると広告がでてくるのだけがタマに傷。


スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存