Xreaで”CGIWrap Error: Real UID could not be changed!”が出る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

Xreaで検証中に”CGIWrap Error: Real UID could not be changed!”と出るようになった。

どうやらシェルが複数起動した場合に発生するらしい。たしかにCRONで5分おきの定例処理をしているため、心当たりがある。

うーむ。

※参考文献:SSIで時々エラーが出る – XREA&CORE SUPPORT BOARD

※参考文献:CGIWrap Error: Real UID could not be changed! – Drupal.0829.info

関連記事

chmodでファイルのパーミッションを変更できない時は…... XREAでPHPからファイルを削除や所有者の変更ができない xrea.comのサーバに、別サーバにあるデータを自動バックアップしてるんですが、放っておくとキャッシュファイルがどんどん増えてえらいことに。 そのため、スクリプト(PHP)から定期的にファイルを削除させようとしたんですが、ファイル...
Xrea + PHP + OAuth + twitter REST API で BOT の完全スクリ... ポイントは、twitterBOT用のアプリをtwitterのデベロッパーサイトに登録後、右側に表示される"My Access Token"に記載されている、認証トークン(アクセス・トークン)を控えること。 必要なもの GitHubの”twitteroauth”をダウンロード・解凍して、"...

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告