Windowsでファイルやフォルダがロックされていて開けない、消せない

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

Windowsでファイルがロック(アクセス拒否)されてしまった時の対策

Windowsのデスクトップ上に、削除できないフォルダがあり困っている。 厳密にいうと、このフォルダの中に、開けなければ、消せない、移動できない、コピーですらできない困ったファイルがあるのだ。

コマンドプロンプトから”cacls”コマンドでアクセス権を変えて削除する

“cacls”:ファイルのアクセス権制御 (Shell)

http://itpro.nikkeibp.co.jp/free/NT/WinKeyWord/20040805/1/cacls.shtml

所感

大きなファイルのコピー中や移動中に、ひょんなことでアプリが落ちたり、マシンがハングしたりすると、壊れたショートカットのように、デスクトップやフォルダ上には見えているのに何もできないファイルができることがある。

特に、フォルダ内に この削除できないファイルが出来たときは、フォルダさえも消せないので困ったものである。

これは、ファイルの移動などをすると、まずファイルをロックしてコピーを行い、コピーが終わったら元ファイルを削除するのだが、タイミング悪く失敗すると、ファイルがロックされたままになってしまうのが原因のようだ。

Vistaの場合は「アクセス権を取得するか」といったメッセージが出てくることがあるのだが、XPやWin2000の場合はコマンドプロンプトから変えてあげないといけない。

関連リンク

Googleで検索

関連記事

Windows Vista Home BasicにXAMPPをインストールしてみる... http://www.apachefriends.org/jp/xampp-windows.html 先日、8万で買ったノートに、XAMPP for Windows 1.6.4をダウンロードし、インストールしようとしたらUAC (User Account Control)が有効になってるからイ...
IEで「エラー:識別子、文字列または数がありません。」エラー... InternetExplorerで「エラー:識別子、文字列または数がありません。」エラーがにっちもさっちも Prototype.jsを使ってフォームをAjaxちっくに投稿するページを作っていたんですが、FireFoxとかは問題ないのにIEだと「実行しましたがページでエラーが発生しました。」とエ...
MacBookProでBootcamp上のWinXP用ビデオ・コントローラー・ドライバ... MacBook ProにBootcampでWindowsXPを入れて、解像度が1024×768以上にならず、デバイス・マネージャーを見るとディスプレイアダプタがビックリして(「!」マークがついて)いる場合は、"SnowLeopard"のインストールCDを開きATIのXP用レガシードライバを入れま...

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告